名古屋で行われている不倫調査の内容としては、依頼主によって探偵事務所などが行動に移すことを前提としています。調査の対象となる方は、例えば夫婦間や恋人間など依頼主の都合に合わせて自由に選択することが可能となります。名古屋での不倫調査でも、必ず法律を順守した調査が展開されていることになるために、基本的には対象となる方が限定されることはなく、常に適切な方法で対処されることになります。不倫調査の場合では、尾行などによって不倫現場の写真撮影を行うことが基本となりますが、現在では映像としてVTRに残すことも行われています。また、多くの方が携帯電話を所有している時代なので、現在では携帯電話の発信履歴や着信履歴も有益のある情報源となることがあります。その方法は、例えば夫婦間の場合では相手に知られることなく、携帯電話を調査する必要があり、各種履歴に関してはメモ帳などに詳細を記しておくことが必要になりますが、時間的な問題で難しい場合では、携帯電話の対象となる履歴の画面を写真撮影しておき、後日調査会社に提出するという方法も残されています。携帯電話については、音声通話での履歴の他に、メール内容についても重要な証拠となり得る可能性が高いために、徹底的に調査することが近道とも言えます。